ゲントでベルギービールを楽しむ 一人でも気軽に入れるバー

ゲントのバー

 

ゲントで一人でも気軽に入ることが出来るバーを3つご紹介します。

 

3軒とも雰囲気がとても良いお店です。

 

 

De Dulle Griet (デ・デュレ・グリート)

Vrijdagmarkt 50, 9000 Gent

 

350種類以上のビールが楽しめます。

ここには面白いビールがあります。

 

Max van het huisと呼ばれるこのビール、なんと1.2リットルの量!

このMaxビールを注文すると、靴を人質にとられるシステム(笑)

お店の天井に吊るされているカゴに、片方の靴が入れられてしまいます。

全て飲み終わったらきちんと返してもらえるのですが、これが大変で・・・(^^;)

 

お友達が挑戦していましたが、本当にすごい量でした。

途中でお手洗いに行きたくなったらどうしよう、とか余計なことまで考えてしまったり(笑)

 

靴を預けるのは、その昔、この大きな貴重なグラスを持ち帰る人が現れたからだそうです。

盗難防止のために、靴を人質として預けるのだそうです。

 

下のリンクは英語のサイトですが、たくさんの巨大ビールの写真がUPされているので、ぜひ見てみて下さいね(^^)

 

 

 

CIMG0419

‘t Gouden Mandeke (ゴウデン・マンデケ)

Pensmarkt 9 9000 Gent

 

こちらは落ち着いた昔ながらのカフェ。

店内の雰囲気も良く、ビールの数も多く揃っています。

 

一人でも気軽に入れ、さらに、テイクアウトした外からの食べ物を持ってきて中で食べることも出来ます。

ベルギーでは、お料理を出さないカフェやバーでは、外からの食べ物を持ち込んで良いのだそうです。

 

このカフェのすぐ側にフライドポテト屋さんがあるのですが、そのお店で買ったものや、これまた近所にあるワッフル屋さんで買ったものを持ち込んで、ビールと一緒に楽しむ。私はこれをたまにやっています(^^)

 

 

CIMG0430

‘t Druepelkot (ドゥルーペルコット)

Groentenmarkt 12 9000 Gent

 

Jenever (ジェニーバー)と呼ばれるジンが200種類も揃ったお店!

Jeneverはオランダにも同じ物がありますが(もとはオランダだそうです)、フレーバー付きのものがとってもおいしいのです。

レモンやメロン、ベリー等のフルーツから、バニラ、ココナッツ、チョコレートなど、スイーツ系もたくさん揃っています。

 

小さなショットグラスになみなみと注がれて出てくるので、最初の一口をカウンターで飲んでから運びます(笑)

(写真を次回載せますね!)

 

中でも私のお勧めは、Krieken op Jenever という、チェリーが入ったもの。

お酒に漬かったチェリーが入っていて、これがおいしい!

普通のチェリー味のジェニーバーもあるのですが、チェリー入りのタイプの方がオススメです。

私はお友達とレストランへ行く前に、食前酒感覚でここに立ち寄ります(笑)

 

 

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。




CAPTCHA