こんなにある!ベルギーワッフルの種類

ベルギーワッフルブリュッセルタイプ

 

いつ食べても美味しい、ベルギーワッフル!
ベルギーのワッフルには、「ブリュッセル タイプ」と「リエージュタイプ」の2種類があります。

 

 

ブリュッセルタイプのワッフル

 

waffle004

 

形は長方形で、お砂糖は少なめ。

そのままでは、甘さはほとんどありません。

 

甘さが少ない分、チョコレートやバニラアイス、フルーツ、リキュール、ジャム、バター、パウダーシュガーなど、いろいろなトッピングを楽しめるワッフルです♪
外はカリっとしたサクサクのタイプで、食感はとても軽く、見た目は大きいですが、生地だけではそれほどずっしりとはしません。

イーストが入っているため、焼き上がりも膨れ上がっているのです。

 

 

wafflepic-02

パウダーシュガーのみのワッフル

 

 

waffle003

奥はバナナ&ホットチョコレート、手前はホットチェリー&生クリーム。

 

 

このブリュッセルタイプのワッフルを食べることが出来るのは、街中にあるカフェやブラッセリー(レストラン)。

ベルギー人が家庭で作るのもこのワッフルです。

 

ベルギーでは一家に一台ワッフルメーカーがあり、冬になるとお家でワッフルを焼き、ディナー(やランチ)として食べます。

ワッフルがディナーとは、最初はかなり驚きました(笑)

好きなトッピングを用意して楽しみます。

 

 

gent-waffle001

フレッシュフルーツとバニラアイスのワッフル(個人的に一番オススメ!)

 

 

CIMG0450

 

 

リエージュタイプのワッフル

 

waffle002

 

ベルギー南部の街、リエージュの名前に由来しています。

日本でよく知られているタイプのワッフル。

 

形は楕円形、パールシュガー(粒の大きなお砂糖)が入っていて、食感はモチモチ。

とても食べごたえあるタイプで、持った感じもズッシリとしています。

 

waffle1

 

リエージュタイプのワッフルは、駅や街中の屋台で販売されていて、歩きながら食べるワッフルです。

 

ワッフルは、注文してから機械で再度焼かれるので、アツアツを味わうことが出来ます。

 

熱で溶けたお砂糖がキャラメルのようになり、この香りが売り場の辺り一辺を包み込むのです。

 

ベルギーでは街中や駅で、キャラメル&バニラの美味しそうな甘~いワッフルの香りがしてくることが良くあります。

 

リエージュタイプのワッフルは、そのままでも十分な甘さがあるのですが、ブリュッセルにはこのようなすごいワッフルが並んでいます(笑)

 

 

food-belgium02b

 

 

food-belgium02

 

 

スーパーではお土産用のワッフルも買うことが出来ますよ(^^)

 

 

waffle005

 

左がリエージュタイプ、右がブリュッセルタイプです。

 

どちらもトースターで少し温めると美味しさが倍増します!

 

ベルギーのお土産として、とても喜ばれます。

 

 

こちらは少しタイプが異なりますが、ガレットというお菓子。

 

waffle001

 

なんとなくミニワッフルな感じのするお菓子です。

 

 

ゲントでオススメのワッフルカフェ

Brasserie/Tearoom FRITZ(フリッツ)
Donkersteeg 28,
9000 Gent
BELGIUM
Tel +32 (0)9 224 12 24

 

WALLY
Langemunt 10
9000 GENT
BELGIUM
TEL +32 (0)9 223 30 56

 

どちらも朝食、ランチ、軽食と色々なメニューが揃っていてオススメです。

 

 

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。




CAPTCHA