伝統的なオリジナルベルギーワッフルの作り方レシピ

ベルギーワッフルのレシピ

 

このレシピは、日本でよく見かけるハードタイプのワッフルではなく、ブリュッセルタイプ(ブリュッセルワッフル)と呼ばれる、横長の柔らかいタイプのワッフルです。

 

 

sweets-waffle002

 

 

ブリュッセルタイプは、ベルギーのカフェでオーダーでき、ベルギーの家庭でも作られている一般的なワッフルです。

 

ブリュッセルワッフル(BRUSSELS waffle)と呼ばれ、いろいろなトッピングをして楽しみます。

 

ワッフルを焼くためのワッフルメーカーも最近では日本でとても良いものが出ていますね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

このワッフルメーカーは、ワッフルのみならず、ホットサンドやたい焼きまで作ることが出来ます!

 

 

 

 

 

材料:(4人分)

 

小麦粉 500g(あればワッフル用のものが良いです)
柔らかくしたバター 200g
6個(卵白はあわ立てて角が立つほどにしておきます)
室温に戻した牛乳 750 ml
 

イースト

30g

(少量のぬるめの牛乳と小量の砂糖と一緒に解かしておきます)

一般に30gのイーストはドライイースト10-12gに匹敵します。

ドライイーストよりもサクサク度もふくらみ度も全然違いますので、出来る限り生のイーストをオススメします! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作り方 :

 

1. 大きなボールに小麦粉(ワッフルミックス)を入れます。

真中に溝を作り、その中に室温に戻した牛乳を入れます。

 

wff01

wff02

 

 

2. 卵黄を加え、少しずつしっかり混ぜます。

 

wff03

wff04

 

 

3. バターを加えてよく混ぜ合わせ、よく泡立てた卵白を加えます。

下からさっくりとひっくり返すように混ぜ、イーストを加えて同じようにひっくり返すように混ぜます。

wff05

wff06

 

 

4. 生地を発酵させます。
濡れたフキンを生地の入ったボールの上にかぶせ、暖かい場所(ヒーターの近く等)へ置きます。
しばらくすると、生地が元の大きさの2倍から3倍に膨れ上がります。
お部屋の温度にもよりますが、この大きさに膨らむまで、大体1時間半~3時間かかります。

wff07

wff08

 

wff09

 

 

5. 焼きに入ります。

ワッフルメーカーを温め、少量のバターを塗ります。

そこに生地をオタマ等ですくって一気に流し込みます。

鉄板の全ての部分が必ず覆いかぶさるほど入れます。

 

wff10

wff11

 

 

6. 生地が流れたらフタをします。

10秒数えて、マシーンをひっくり返します。

1分20秒程待ち、さらにひっくり返してまた約1分20秒程待ちます(電圧などにもよるので、大体茶色くなった時点でOKです)。

これで一番初めのワッフルが出来上がりました!

※機械によってはひっくり返さなくてもよいタイプもありますので、ご使用の機械に合わせて焼いて下さいね。

 

wff12

 

 

7. 1枚目のワッフルは、機械の熱を均等に保たせ、バターの調整、汚れを取ることなどの理由から、食べることのためより、機械を慣れさせるためのものとなります。

こちらはもったいないけど破棄!(※ベルギーの一般的なやり方です)

 

 

8. 2枚目からは美味しくいただくワッフルです(^^)

焼きたてのワッフルは本当においしいですし、香も最高!

焼きながら召し上がってくださいね♪

 

wff13b2

 

 

焼き上がったワッフルは、アルミ箔に包んで約2~3日程持ちます。

次の日の朝食に、ワッフルを再度トースターやオーブンで温めてお召し上がりください。

普通の小麦粉ではなく、セルフライジングの粉 でも作ることが出来ます。

材料を混ぜ合わせてすぐに焼き始めることが出来るので簡単です。

 

 

トッピング

 

トッピングは、何でもお好きなものをどうぞ!

ベルギーでは一般的に、ジャム、お砂糖(ブラウンシュガー、パウダーシュガー等)、フレッシュフルーツ(ストロベリーやバナナ、ベリー系はとても相性が良いです!)、チョコレートソース、はちみつ、メープルシロップ等です。

 

みんなが大好きなものは、他にホイップクリーム(生クリーム)があります。

生クリームを半分に分け、1つには小さじ2~3杯ほどのココアパウダーを入れると、生チョコクリームが出来ます♪

 

焼きたてのおいしいベルギーワッフルをぜひご家庭でも楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。




CAPTCHA