ファイアアルパカ テキスト文字を二重に縁取る方法

 

ファイアアルパカ を使って、テキスト入力した文字を二重に縁取る方法です。

 

動画でもお伝えしていますが、この下の方法の方が少し簡単かも知れません。

※画像はクリックすると大きく表示されます。

 

 

1. レイヤーを作って文字を入力

左側の「T」を選択して、好きな色、大きさの文字を入力します。

この時にレイヤーを2つ用意しておくと後で便利です。

 

line-moji001

 

 

2. テキストの形式をカラーレイヤーに変換する

レイヤー > 変換 > カラーレイヤーに変換

これで入力した文字を他のレイヤーと一緒に作業できるようになります。

 

line-moji002

 

 

3. 縁取りを開始する

選択範囲 > レイヤーを元に作成 / 不透明度 を選択

 

line-moji003

 

 

すると、このような点線が現れます。

 

line-moji004

 

 

4. 選択範囲 > 拡張を選択

 

line-moji005

 

 

5. 縁取りする幅を設定する

縁取りしたい幅のピクセル数を入力します。

ここでは6で設定。

 

line-moji006

 

 

6. 縁取りの色とレイヤーの準備

まず、縁取りしたい色を左側の色設定で選択します。

次に、右側のレイヤーですが、必ず文字の下のレイヤーを選択します。

ここまで出来たら、レイヤー > 塗りつぶし を選びます。

 

line-moji008

 

 

白い縁取りが出来上がりました!

 

line-moji009

 

 

7. もう1つ縁取りを増やす

ここで終えてもよいのですが、さらに縁取りをしたい場合、先ほどと同じ事を繰り返します。

レイヤーはそのままで、選択範囲 > 拡張 を選択。

 

line-moji010

 

 

8. 拡張で縁取りの幅を決める

ここでは2とします。

 

line-moji011

 

 

9. 文字の塗りつぶし

先ほどと同じように塗りつぶしの作業をします。

左のパレットで色を選択したら、右側のレイヤーは、先ほどの下のものを指定します。

その後、レイヤー > 塗りつぶし をクリック。

 

line-moji012

 

 

10. 選択範囲 > 解除 で完了!

 

line-moji013

 

 

特にLINEスタンプ用には、縁取りをした方が背景に負けずに見やすい文字となります。

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。




CAPTCHA