第15回 読書会で紹介された本&生き方(稲盛和夫)

 

第15回女子のための読書会を週末に開催しました。

今回も神保町にあるとっても素敵なカフェ、きっさこさんの2階を貸切で利用。

参加して下さる方々がとても温かくて素敵なおかげで毎回楽しい時間を過ごさせて頂いて、私は本当にラッキーだなぁとありがたく思っています。また、最近は自己紹介の時間が盛り上がりすぎて読書会の時間を押し気味ですが(笑)、それほど会話が楽しすぎるということですね(^^)

以下、ご紹介頂いた本のリストです。

 

読書会で紹介された書籍一覧

 

1. マチネの終わりに
平野 啓一郎

広い視点からの恋愛を考えさせられる一冊。特に大人の女性におすすめ。このストーリーは映画にもなっています。

 

2. 風神雷神 Juppiter,Aeolus(下)
原田マハ

前回紹介の続きとなる下巻。少年漫画のような、熱い友情、夢を追いかける情熱、信念、冒険心などがたくさん詰まった一冊。このような冒険ストーリーをワクワク読みたい人におすすめ。

 

3. アサーション・トレーニング
平木典子

自分の思っていることを上手に伝える方法が学べます。相手の気分を害することなく上手く自分の気持ちを伝える方法、相手を気遣いすぎて疲れてしまっている人、自分をもっと大事にしたい人などにおすすめです。

 

4. カミラと英国王室
小林章夫

本の内容はカミラ夫人のことですが、ここからイギリス王室の家系で歴史が繰り返さされていることがわかります。これはイギリス王室に限らずどの家系でも有り得ることのようなので、家系図を一度調べてみるのも面白いかもしれません。

 

5.生き方
稲盛和夫

詳細は下へ

 

過去の読書会のまとめ↓

 

読書会の流れ↓

 

 

今回私リコが紹介した作品、「生き方」

 

生き方
稲盛和夫

私が大好きで尊敬している、京セラ創業者、稲盛和夫氏の著書です。彼の本はほとんど全て読みましたが、この「生き方」には全てのエッセンスがまとめられています。

生き方に迷った時に正しい道に戻してくれ、不安になった時には勇気を与えてくれ、物事が上手くいかない時には考え方を良い方へと変えてくれます。彼の優しさがたくさん詰まった本です。

他にも稲盛さんの書籍関連は下のブログでもいくつかご紹介しています。

 

次回の女子のための読書会、映画会

 

【読書会・映画会 2月】

2020年2月15日(土) 17:00-20:00

詳細、お申し込みはこちらから⇩
https://www.kokuchpro.com/event/dokushokai/

 

 

 

Be the first to comment

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスは入力しても公開されることはありませんのでご安心下さい。


*


CAPTCHA